【初心者向け】マリオパズドラのパズルバトルでコンボを増やすのコツ

マリオパズドラ(パズマリ)のパズルバトルは、パズドラのシステムが基本なので、パズドラに慣れている人はすでにコツが分かっていると思います。

ただし、「パズルアンドドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション」で初めてパズルバトルをする人は、どうすればコンボ数を増やすことができるのか!?、さっぱり分からないと思いますので、初心者向けにパズルバトルでコンボを増やすコツをまとめておきます。

適当にドロップを動かしてもコンボは増えない

まず、バトルの仕組み、ドロップの特徴、スキルとコンボの効果などについてはコチラのページでおさらいして下さい。

適当にドロップを動かしていると、たまにコンボがつながることがありますが、コンスタントにコンボを増やすことはできません。

毎回2コンボ3コンボと増やしていく為には、まず縦5例☓横6行のドロップ配置画面を見て、どういう配置になっているかを確認してから、動かすルートを決めます。
動かすルートを決めたら、4秒以内に決めたルートをなぞるだけです。

配置されたドロップの中から、パターン(型)を探して動かすルートを探す

最初はドロップの配置を見ても、動かすルートが見つからないと思います。

マリオパズドラのパズルバトルでは、この形の配置の時は、こう動かせばドロップをそろえられるというパターン(型)があります。
なので、まずはドロップの配置を見て、このパターン(型)を探してから、動かすルート考えていきましょう。

L字型のドロップ配置

L字型のドロップは、「L字の角」もしくは「上と横のでっぱり」から入って、90度(直角)に抜けると3つ揃えることができます。

マリオパズドラのドロップ配置L字型マリオパズドラのドロップ配置L字型2

くの字型のドロップ配置

くの字型のドロップのそろえ型は、「くぼみを1つだけ動かすパターン」「中央のでっぱりを回すパターン」「くの字の外から入って元の場所へ抜けるパターン」の3つがあります。

  • 最も簡単なパターンで、中央のくぼみを、でっぱり側へ動かすだけ。
    マリオパズドラのドロップ配置くの字型
  • 中央のでっぱり→くぼみと入って、回す。
    もちろん、でっぱりの下側から入っても良い。マリオパズドラのドロップ配置くの字型その2
  • くの字の外側から、くぼみ→でっぱりと入って通って回して元の場所から出る。
    もちろん、くの時の下側から入っても良い。マリオパズドラのドロップ配置くの字型その3

2と1型のドロップ配置

2つのドロップが並んでいて、1個離れた場所にドロップがある配置は、そのまま1コンボできたり、L字型を作れます。

マリオパズドラのドロップ配置2.1型その2 マリオパズドラのドロップ配置2.1型その3 マリオパズドラのドロップ配置2.1型

1コンボ作れるなら、わざわざL字型を作る必要はないように思えますが、1コンボ作った後に抜け道がなく、次のコンボへつなげられない時に、一旦L字型を作って、違う抜け道から出て行く時に、L字型を作る意味があります。

コンボを増やすコツのまとめ

  • L字型、くの字型、2.1型を見つける。
  • 入る方向と抜ける方向を考える。
  • どこから入ればコンボがつながるか考える。
  • 最後に動かしたドロップで1コンボ作る。
  • 中央からスタートすると抜ける先がなくなりやすいので、なるべく端の方からスタートする。
  • 5つ消しによる全体攻撃のコツについてはコチラ