マリオパズドラのバトルの仕組み、スキルとコンボの効果

マリオパズドラでは、クッパの手下達との戦いはパズルバトルで行います。
パズルバトルには、「ドロップの特徴」「ドロップを動かすルール」「コンボ」「スキル」など色々な要素が関係するので、順番にここでまとめておきたいと思います。
【初心者向け】マリオパズドラのパズルバトルでコンボを増やすコツはコチラ

ターン制バトルの仕組み

マリオパズドラでは、1回ドロップを動かすと1ターン終了になります。

ターンが終了した時に、敵キャラクターの左側に表示されている「敵の残りターン数」が1だったら、敵が攻撃してきます。

敵の残りターン数が2以上なら、1になるまではこちらが行動できます。。

パズルバトルのドロップの特徴

パズルバトルでは、火・水・木・光・闇の5つの属性ドロップと、ハートのドロップが落ちてきます。

5属性とハートのドロップの関係性

上の図を見ると分かると思いますが、火→木→水はジャンケンのような関係にあります。

光と闇は独立していて、火・木・水とはお互いに有利にも不利にもなりません。

ハートは特殊なドロップで、そろえると回復することができます。

ドロップを動かすルール

  • ドロップは3個以上並べると消える
  • ドロップは縦と横に並べると消える
  • ドロップは斜めに並べても消えない
  • ドロップは縦・横・斜めに動かせる
  • ドロップは一筆書きの要領で、動かし始めてから、ドロップを離すまで動かせる
  • ドロップは制限時間内(4秒以内)ならずっと移動できる

消したドロップと同じ属性の仲間が攻撃します。
なので、例えば水のドロップをたくさん消したとしても、水属性の仲間がいなければ、敵にダメージを与えることはできません。

スーパードロップの効果

バトル中に「キラキラ光るスーパードロップ」が落ちてくることがあります。

スーパードロップを消した時の攻撃は、通常の3倍の威力になるので、なるべく強い敵に使うことをオススメします。

コンボ攻撃の特徴と効果

ドロップを3個そろえるとドロップが消えますが、それを複数そろえると、コンボ攻撃になります。

コンボ攻撃は、コンボの数が増える程に威力の倍率が上がっていくので、コンボ攻撃ができればコースを楽にクリアできるようになります。

最初はとりあえず3個ドロップをそろえると思いますが、慣れてきたらコンボ攻撃が発動するように考えてドロップを動かしましょう。

スキルとリーダースキルの特徴と使い方

ほとんどのキャラクターは、スキルとリーダースキルを持っている。
リーダースキルは、そのキャラクターをリーダーにしている時のみ使用可能なスキルで、スキルはリーダーでなくても使用できる。

スキルはバトルで一定のターン数を経過すると使用できるようになる技で、

  • ダメージを与える
  • 回復する
  • ドロップを変化させる
  • こうげき力をあげる
など様々な効果がある。


【初心者向け】マリオパズドラのパズルバトルでコンボを増やすコツはコチラ