【マリオパズドラ(パズマリ)】「おすすめチーム(おすすめキャラの組合せ)」のまとめ

チームリーダーになれるキャラ

マリオバズドラでチームリーダーになれるのは、マリオ、ルーイージ系のキャラクターのみです。
この他に登場する全てのキャラクターは、リーダーになることはできません。

アシストキャラになれるキャラ

マリオバズドラでアシストになれるのは、「リーダーにならなかったマリオ、ルイーージ系キャラ」「キノピオ駅キャラ」「ヨッシー系キャラ」「クッパ系キャラ」「ピーチ姫系キャラ」となります。

その他キャラクターは、サブキャラクターとしてチームに入れることができます。

コースに出現するドロップや敵によって、おすすめチームの組合せは変わりますが、ここではそこそこ使いまわせるリーダー、アシスト、サブキャラクターのおすすめの組合せについてまとめておきます。

初心者におすすめのチーム

まずは、ちびマリオとちびルイージを主体としたチームで、パズルバトルで2コンボ以上出せるようになりましょう。
パズルバトルでコンボを増やすコツについてはコチラ

2コンボ以上が安定してきたら、1-砦で仲間になるスーパーマリオとスーパールイージを主体とした組合せに変えて、いつも3コンボ以上出せるようになりましょう。

ちびマリオ、スーパーマリオをリーダーにした時の序盤おすすめサブキャラ

  • あかノコノコ
  • みどりノコノコ
  • きいろノコノコ
  • キラー or メット

スーパーマリオになれば、全属性に対応できるので、3コンボ以上を出しやすいので初心者におすすめ。

キラーを入れておけば、スキルで防御が高い敵に対抗できるし、メットを入れておくと、スキルで攻撃が高い敵に対応できる特徴もある。

属性を統一したおすすめのチーム

ワールド1をクリアした後、アイスマリオ、しっぽマリオ、ファイアマリオなどの各属性の「たいりょく」と「こうげき」を1.5倍にするリーダーキャラが仲間になります。

例えば、アイスマリオをリーダーに、アイスルイージをアシストキャラにすると、スーパーマリオの時と比べると、水属性のキャラクターの「こうげき」が2.25倍になり、「たいりょく」と「かいふく」が1.5倍と大きく上がります。

水属性などメインでそろえた時のメリットは、敵から大ダメージを受けた時も一撃で倒されないこと。
大ダメージを受けた時も回復力が高いので、比較的楽に体力を満タンに戻すことができます。

なので、水属性の敵ばかりが出現するコースでは、木属性に統一したチーム、火属性の敵ばかりが出現するコースでは、水属性に統一したチームがオススメです。

オバケマリオとオバケルイージ主体の中級者におすすめのチーム

ワールド4の砦をクリアすると、オバケマリオとオバケルイージが仲間になります。
どちらのキャラも、3属性以上のドロップを消して攻撃した時に、攻撃が2.5倍になるスキルなので、オバケマリオとオバケルイージを療法チームに入れると、3属性以上で攻撃した時のダメージが6.25倍になる強力な攻撃型チームを作れます。

前述したスーパーマリオチームで、3コンボ以上を安定してつなげられるようになっていないと、オバケチームを組んでも、与えるダメージが少なすぎて役に立たないので、スーパーマリオチームでコンボの練習をした後に、オバケチームでバトルしてみてください。

【闇主体】オバケチームにおすすめのサブキャラ

  • メット
  • キラー
  • テレサ
  • (あおノコノコorパタパタ)or(あかノコノコorパタパタ)or(きいろノコノコorパタパタ)

闇属性メインのチームなので、全属性の敵に平均的にダメージを与えることができる。
敵キャラでライトバインドを使ってくるメットやほねメットがいる時は、4キャラ目の候補をパタパタでなくノコノコにしておくと、バインド効果を受けずにすむ。

4キャラ目は、コースに出現するドロップによって変えて、3属性コンボを狙いやすくする為の存在。
3属性をつなげた上で、闇ドロップをそろえて攻撃していくスタイル。

オバケチームのデメリット

デメリットとしては、アイスマリオとアイスルイージに水サブキャラで組み合わせたチームなどに比べると体力が低いので、攻撃をあまりさせずに、常に3属性以上で攻撃して大ダメージを与えていけないと意外と弱い。

パタメットやメガパタメットは、ダークバインドを使ってくるので、注意が必要。